結婚している相方が、浮気しているときでも別れたくなけ

結婚している相方が、浮気しているときでも別れたくなければ浮気相手との逢引現場にむかうのはやめるべきです。
浮気していることを指摘された結果、配偶者が浮気を正当化したり、逆上してしまい、夫婦関係が修復不可能になるかもしれません。
しかも、浮気相手に直接関わった結果、大きなストレスになってしまうのです。車の目たたない場所にGPS端末を取付して、常時、移動の内容を監視し続け、今いる場所をモニターしたり、時間のある時に、データを取り出して行動の様子を分析したりします。普段、運転しないような人の場合は、普段持ち歩くものの中にGPS端末を隠しておけばよいのです。
沿うすれば、相手がどこに行ったのかやそこで過ごした時間もわかるでしょう。領収書やクレジットカードから浮気の証拠を把握することもできるはずです。
まず、普段は入らないようなコンビニのレシートをいつも視界に入ることが多くなったら、その周辺に普段からむかっていることになるでしょう。
そこで見続けていると、浮気の現場を現行犯で見つけられるかもしれません。
釧路市浮気不倫調査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です